ネイマール、華麗な美技の陰に苦労あり 「欧州で最もファウルされた選手」で1位選出

17分46秒ごとに1回ファウルを受け、19試合出場で計96回を記録

 パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールは毎試合のようにスーパープレーを繰り出し、今季初挑戦のリーグ・アンを席巻している。超絶テクニックで相手を翻弄する光景と同じく、頻繁に目にするのがハードタックルを受けてピッチに打ちつけられる姿だ。米スポーツ専門テレビ局「ESPN」は、ネイマールが欧州主要リーグでトップに立つデータを公開し、その凄さを伝えている。

 ネイマールは圧倒的なテクニックを武器に、股抜きドリブルやヒールリフト、マルセイユ・ルーレット、シャペウなど試合中にも様々な大技を繰り出してくる。切れ味鋭い個人技に対し相手が複数人で止めにくるため、ファウル覚悟で潰される回数も自然と増加。同局は「PSGのネイマールは欧州トップリーグで最もファウルされたプレーヤー」と特集を組んでいる。

 記事では、フランスメディア「RMCスポーツ」調べの結果を引用する形で、ネイマールがリーグ・アン最多となる96回(19試合)のファウルを受けていることを紹介。17分46秒ごとに1ファウルを受けている数字は、プレミアリーグ、ブンデスリーガ、セリエA、リーガ・エスパニョーラと欧州5大リーグの他の国を対象にしてもトップだという。バルセロナに所属していた昨季も、ネイマールは同ランキングで2位だった。

 

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング