負傷のC大阪MF清武、“無念”のインスタ更新 「今は正直何も考える事ができない」

W杯イヤーの負傷に苦しい胸中明かす 「順調にきてコンディションも良かったのですが」

 J1セレッソ大阪のMF清武弘嗣が、19日に自身の公式インスタグラムを更新。18日の練習中に負傷したと報じられるなか、苦しい胸の内を綴った。

 清武は「去年から何をしてるんだ。怪我ばっかり。そう思っている人はたくさんいるはずです」と切り出すと、「でも、自分でもそう思っています」と胸中を明かした。

 今季は、10日のゼロックス・スーパーカップで同僚の日本代表FW杉本健勇と交錯し、途中交代するアクシデントはあったものの、4日後のAFCチャンピオンズリーグのグループステージ第1節、済州ユナイテッド戦にはスタメン出場。激しい攻防のなかで後半45分までプレーし、1-0の勝利に貢献していた。しかし、リーグ開幕を1週間後に控えた18日の練習中に負傷したとされている。

「キャンプから順調にきて、コンディションも良かったのですが。今は正直何も考える事ができません。また元気な姿を見せれるように頑張ります」

 清武は昨年12月にE-1選手権の日本代表メンバーに選出されるも、大会直前の練習で脳震とうとなり離脱。代表でのプレーからは、昨年3月のロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のタイ戦(4-0)以来遠ざかっている。今年6月にはW杯本大会が控えているだけに、一刻も早い復帰が望まれる。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文・写真 text & photo by Football ZONE web

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング