ネイマール、雪化粧のパリで“半裸サンタ”写真 奇抜な行動に賛否両論「君は犬かな?」

雪の中での練習後、テンションが上がって上半身裸で写真撮影

 今シーズンの冬は世界的に厳しい寒波が到来。各国で大雪が降るなどの被害が続出している。サッカー界にとって、試合開催が危ぶまれる気候で“厄介もの”と言えるが、その雪を驚きの格好で大歓迎しているのはパリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールだ。

 ヨーロッパに到来している寒波は各国に大雪を降らせており、ネイマールが所属するPSGの練習場も例外ではない。スペイン紙「マルカ」によると、現地時間9日に行われたPSGの練習では、トレーニングピッチ二つのうち一つが雪に埋まってしまい、周囲も一面の雪景色の中でボール回しに興じるPSGイレブンの様子を動画で公開している。

 息も真っ白になるほどの環境で念入りにウォーミングアップして練習に励んだようだが、普段とは違う景色にテンションアップしていたのはネイマールだ。自身のツイッターで雪の絵文字を並べて投稿したのは、なんと雪化粧したパリ郊外をバックに、なぜかサンタクロース帽子と短パン、そして上半身は裸で満面の笑みを浮かべた自らの写真だった。

 この投稿に対してフォロワーからは「君は犬かな?」、「そこで雪合戦しようよ」といじる声、「レアル戦を前にイカれてる、冷たくないのか!」、「水曜日にあのチームを倒さないため、次のリーグ戦でプレーしないために風邪ひきたがっているんだな」とUEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦レアル・マドリード戦に向けて本気で心配するファンもいる。

 現地時間9日に平昌五輪が開幕するなど、ウィンタースポーツは大いに盛り上がっている。ブラジル人にとって雪は珍しいものだろうが、上半身裸ではしゃぐのは無邪気なネイマールらしいと言えばらしいのだろう。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

page1 page2

トレンド

ランキング