「坂本龍馬みたい」 日本代表DF槙野智章、刀を携えた“サムライ姿”が好評「イケメン」

インスタグラムで写真を公開…肘部分には背番号を模した「五」

 2018シーズンのJ1リーグは2月23日に開幕を迎える。J1・J2・J3の全試合は、今季もDAZN(ダゾーン)で生中継されるなか、J1浦和レッズの日本代表DF槙野智章がDAZNのCM撮影でサムライに扮した様子を自身の公式インスタグラムで公開し、反響を呼んでいる。

 槙野は先日のCM撮影の際、J1鹿島アントラーズに復帰した元日本代表DF内田篤人との和服2ショットなどをアップしていたが、今度は自身の“サムライ姿”を披露。3日に更新したインスタグラムでは、日本国旗の絵文字とともに「侍 サムライ SAMURAI」と綴り、和服に身を包む槙野が左腰に差した刀に手を伸ばす写真を公開。ファンに向けて「出来上がりをお楽しみに!」と発信している。

 返信欄では「めちゃ格好いい」「肌の色が侍っぽい!」「坂本龍馬みたいや」「やばい!」など温かいコメントが並んだ。また“槙野侍”の肘部分には、浦和で背負っている背番号「5」から「五」の文字が張られており、「家紋かと思ったら背番号かい!」との鋭いツッコミもあった。

 3日の練習試合(45分×3本)川崎フロンターレ戦はトータル3-6と敗れた浦和だが、7日に練習試合・名古屋グランパス戦、11日に練習試合・ガンバ大阪戦と急ピッチでの調整が続く。24日に控えるJ1開幕戦の敵地FC東京戦(14時/味スタ)で、槙野はどのようなプレーを見せてくれるのだろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

page1 page2

トレンド

ランキング