柿谷曜一朗が「上手い」と認めた3選手とは? 10代MFに「やられた」と思わず脱帽

「怪我から復帰して活躍」と評したのは…

 続いて挙げたのは清水エスパルスの24歳MF白崎凌兵と、今夏にG大阪からオランダ1部フローニンゲンに移籍した19歳MF堂安律の2選手だった。

 清水で今季から背番号10を背負った白崎はリーグ24試合3得点ながら、一定のパフォーマンスを披露。柿谷は「怪我から復帰して、チームを残留させる活躍だったのではないか」と評している。

 一方、東京五輪世代で、10代ながら欧州へと旅立った堂安に関しては「(大阪)ダービーで対戦して、ドリブルで持っていかれた。やられた印象があるよね」と脱帽した様子だ。

 ドリブル、トラップ、そして多彩なシュート。Jリーグ屈指のテクニックを誇り、14年のブラジル・ワールドカップでメンバー入りも果たした柿谷が認めた3選手。彼らは今後、日本サッカー界を背負っていく人材になりそうだ。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「悪魔の食べ物」 浦和ユンカーの“ランチタイム”投稿が話題、禁断の一品にファン「誰が教えたんだ」

  4. 「なんて美しいデザインだ」 レアルが来季ユニフォーム発表、絶賛の声「かっこいい」「これは欲しい」

  5. 「なんて美しいシャツだ」 J3松本の新ユニフォームを海外絶賛、ミントカラー採用デザイン「これは可愛い」と称賛

  6. 「いい加減にしろ」 浦和DF、韓国人FWから“ラグビータックル”被害の疑惑判定に反響拡大「ふざけすぎだろ」

  7. シュツットガルト遠藤航、最終節終了間際に残留へ導く“劇的”決勝ゴール 選手やファンが狂喜乱舞「信じられない」「夢のようだ」

  8. 元日本代表FW李忠成、1000万円級の高級スーパーカー披露 「車はテンション上がる」

  9. 「まぁこれ位はねぇ」 小野伸二、超絶ベルベットタッチに涼しい顔でJリーガー脱帽「やってみたけど全く止まらない笑」

  10. 「惚れてしまう」 キング・カズがイタリアンレストラン満喫 赤パーカーのカジュアル服で隠せない強烈オーラ