交通事故で逮捕の現役Jリーガー釈放 愛媛DF浦田が謝罪声明「不注意で怪我をさせ…」

愛媛の公式サイトを通じてコメント「本当に申し訳ありませんでした」

 2018シーズンにJ2愛媛FCからJ2松本山雅FCへ移籍するDF浦田延尚が5日夕方、車を運転中に歩行者の女性と接触する事故で相手に怪我を負わせ、9日に愛媛は公式サイトを通じて声明を発表。浦田は「本当に申し訳ありませんでした」と謝罪した。

 愛媛県松山市内で運転していた28歳の浦田は5日に歩行者の女性と接触。クラブによると、浦田は取り調べのために逮捕されたが、すでに釈放されているという。愛媛は9日に「浦田延尚選手の交通事故に関する本人コメントについて」とのリリースを発表し、クラブ側は「改めて交通事故に遭われた方及びご家族、関係者の方々に多大なるご迷惑をお掛けしましたことを心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。

 また、愛媛は公式サイトで事故の状況とともに、浦田本人のコメントを掲載。次のように記されている。

「この度、自分自身の不注意で怪我をさせてしまった方には深くお詫び申し上げるとともに、一日も早い回復を心からお祈り申し上げます。また、皆様に多大なご迷惑をおかけし申し訳ございません。事故を起こしてしまったのは、私の不徳のいたすところであり、深く反省し二度とこのようなことがないようにします。本当に申し訳ありませんでした」

 また、同様の内容で新天地の松本も浦田のコメントを伝えている。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング