伝説的FWリネカー級! 26歳バルサ美人アタッカー、超絶プレーが話題「スマートだ」

英国出身選手として31年ぶりのバルサ入り 「ダガンはリネカーの足跡を辿っている」

 イングランド女子代表FWトニー・ダガンは、今年7月にバルセロナと契約し、ブラウグラナ(青とえんじ)のユニフォームに袖を通すことになった。イングランド出身選手としては男女を通じて1986年のFWガリー・リネカー以来だが、リーガ・エスパニョーラ公式ツイッターは「トニー・ダガンはガリー・リネカーの足跡を辿っている」と二人の“対比動画”を公開し、注目を集めている。

 今夏、マンチェスター・シティからバルセロナに移籍したダガンは、14試合中13戦に出場し、チームトップの8得点をマーク。リーグ全体でも2位タイにつける量産ぶりで首位に立つチームを牽引している。

 リーガ・エスパニョーラ公式ツイッターも、好調ダガンに着目。「トニー・ダガンはガリー・リネカーの足跡を辿っている」とイングランドの伝説的FWリネカー以来となるバルサ所属のイングランド出身選手となったことになぞらえ、対比する形で二人のプレー動画を公開した。

 映像では、右サイドからのグラウンダーのクロスをスライディングで押し込む20代のリネカーに続き、味方の横パスを上手くコントロールしてゴール左隅にシュートを突き刺すダガンが登場。リネカーがパスを流し込むゴールが主なのに対し、26歳の美女アタッカーはペナルティーアーク付近から男子級の弾丸ミドル、さらには後方からのロングパスをワンタッチで進行方向に流して華麗なループシュートを決める姿も収められている。

 投稿の返信欄には、ファンから「誰が女子で最高の選手か疑いの余地はない」「彼女はスマートだ」「彼女は全てゴラッソ。ガリーは全てチップインだ」と称賛の言葉が寄せられた。

 レジェンドのリネカーに肩を並べるだけでなく、イングランドの女子選手としては唯一海外リーグでプレーするダガン。確かな実力とその美貌で、スペインでも強烈な輝きを放っている。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング