「甘美なパス」 復帰戦で2得点2アシストのネイマールを海外絶賛「圧倒的」「無慈悲」

一時母国に帰国していたネイマール、3試合ぶりの復帰戦で出色のパフォーマンス

 フランス1部のリーグ・アンで首位を走るパリ・サンジェルマン(PSG)は、現地時間16日の第18節、敵地レンヌ戦で4-1と完勝した。ブラジル代表FWネイマールが2ゴール2アシストと全得点に絡む出色のパフォーマンスを披露し、「圧倒的」「無慈悲」「甘美なパス」など海外メディアから称賛の声が上がっている。

 まさにブラジル人ストライカーの独壇場だった。家庭の事情で一時ブラジルに帰国していたネイマールが3試合ぶりに復帰すると、圧倒的な存在感を示す。前半4分に先制弾を叩き込むと、同17分にはフランス代表の18歳FWキリアン・ムバッペの追加点をアシスト。1点を返されたものの、後半30分にはネイマールの絶妙なパスから、ウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニが追加点を奪い、同21分にはネイマールが試合を決定づける4点目を奪い、4-1と快勝した。

 PSGの背番号10に対して「ブラジル人ストライカーが圧倒的なパフォーマンス」と伝えたのは、フランス紙「レキップ」だ。2得点2アシストと大車輪の活躍に「ネイマールが全てを担った」と称賛している。

 英紙「デイリー・メール」はネイマールを中心としたPSGの攻撃陣を「無慈悲」と表現。またブラジル紙「オ・グローボ」は、カバーニへのアシストを「甘美なパス」と絶賛している。

 フランスの名門クラブをけん引するネイマールは、復帰戦で眩いばかりの輝きを放ったが、注目の一戦で結果を残せるのもスーパースターたる所以だろう。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

page1 page2

トレンド

ランキング