前節2得点の岡崎、途中出場も敗戦 スタメン落ちに疑問の声「なぜ」「オカザキはどこだ?」

前節サウサンプトン戦で2得点の岡崎、クリスタル・パレス戦で先発落ちをファン疑問視

 

 前節サウサンプトン戦(4-1)で2得点を決めたレスター・シティのFW岡崎慎司は現地時間16日のプレミアリーグ第18節本拠地クリスタル・パレス戦でベンチスタートとなり、後半32分から途中出場したが、試合は0-3で敗れた。クロード・ピュエル監督の采配にファンからは、「オカザキはどこだ?」「あのミッドウィークの後で、なぜオカザキが外れるんだ」と疑問の声が挙がっている。

 

 レスターは4得点で快勝したサウサンプトン戦から先発を3選手入れ替え。2得点の岡崎、元オーストリア代表DFクリスチャン・フクス、ウェールズ代表MFアンディ・キングが外れ、イングランド代表MFデマライ・グレイ、MFビセンテ・イボーラ、MFマーク・オルブライトンが先発復帰を果たした。

 

 キックオフ1時間前にスタメンが公式ツイッターを通じて発表されると、返信欄には疑問符を浮かべるファンの声が殺到している。

 

「あのミッドウィークの後で、なぜオカザキが外れるんだ」

「オカザキを残してオルブライトンを外すべき」

「岡崎はどこだ?」

 

 試合前には英衛星放送「スカイ・スポーツ」のデータ専門ツイッターアカウントも、「シンジ・オカザキは水曜日のサウサンプトン戦で2ゴール1アシストを記録したにも関わらず休養だ」とオカザキベンチスタートという意外な采配に言及している。

 

page1 page2

トレンド

ランキング