クラブW杯直前に王者レアルが爆発! セビージャに5発完勝、C・ロナウドも2ゴール

リーガ強豪との一戦で攻撃陣が覚醒

 レアル・マドリードが、連覇を狙うFIFAクラブワールドカップ(W杯)直前の一戦で驚愕の攻撃力を見せつけた。現地時間9日にリーガ・エスパニョーラ第15節セビージャ戦に臨み、通算5度目のバロンドールを受賞したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの2ゴールなどで、前半だけで5得点を奪うゴールラッシュ。5-0で快勝した。

 キックオフ前にはロナウドが5つのバロンドールを並べ、写真撮影に応じるなどリラックスした表情を浮かべていた。サンチャゴ・ベルナベウが祝祭ムードに包まれるなか、前半3分にいきなりレアルがスコアを動かす。右CKからのセビージャのクリアがDFナチョの目の前にこぼれ、これを押し込んで先制に成功した。

 勢いに乗ったレアルは同23分、千両役者が仕事をする。アセンシオのスルーパスに抜け出すと、相手GKセルヒオ・リコとの1対1を冷静に制して今季リーガ3ゴール目をゲット。同31分にはペナルティーエリア内で浮き球をコントロールしようとしたDFマルセロのプレーを相手がハンドしてPK。ここでキッカーを務めたロナウドがゴール右に流し込み、リーグ戦今季初の複数得点をマークした。

 同38分にはMFトニ・クロースがボール奪取してカウンターを仕掛けると、MFルーカス・バスケスとの高速ワンツーからゴールに流し込む。同42分にはロナウド、FWベンゼマとつなぎ、最後はDFアクラフがリーガ初ゴールを決めて5-0。世界最強の攻撃力をまざまざと見せつけた。

 

page1 page2

トレンド

ランキング