イブラヒモビッチがユナイテッドCLメンバー登録 チェルシーのコスタは構想外で落選 

今夏再契約を結んだイブラヒモビッチ 怪我から順調な回復を見せて名を連ねる

 マンチェスター・ユナイテッドがUEFAチャンピオンズリーグ(CL)のグループステージに臨む登録メンバーを発表。膝の負傷で長期離脱中の元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが名を連ねた。

 今年4月のUEFAヨーロッパリーグ、アンデルレヒト戦で右膝十字靭帯損傷の重傷を負ったイブラヒモビッチは昨季終盤戦を欠場。6月末で一度契約満了を迎えたが、順調な回復を見せてこの夏に再契約を結んでいた。

 すでに怪我をした右足でサンドバックを蹴りつけるトレーニングを行えるほどに回復しているものの、チームを率いるジョゼ・モウリーニョ監督はイブラの復帰時期を来年1月頃と予測していた。英衛星放送局「スカイ・スポーツ」によれば、指揮官は「ズラタンはグループステージでプレーするとは思わない」と発言していたものの、登録メンバーにはその名前を加えている。

 英国メディアは一斉にイブラヒモビッチのメンバー入りを報じた。それと同時に注目されているのはチェルシーのスペイン代表FWジエゴ・コスタの落選だ。昨季プレミアリーグ20得点のストライカーはアントニオ・コンテ監督の構想外となり、古巣アトレチコ・マドリードへの移籍を熱望。しかし、期限内に交渉はまとまらずに結局、残留となっていた。そしてCLのメンバー登録から外れるという受難の時を迎えている。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング