リバプールが狙う100億円MFケイタ、味方に危険タックル 練習中止の行為にドイツ内外で波紋

監督が謝罪を命令、2人は和解

 ディンメは右膝を固定した状態でスタッフにピッチ外に担ぎ出された。この一連のショッキングな映像がドイツ地元テレビ「シュポルト1」で放送されるなど、100億円の値札が付いた男の蛮行はドイツ国内外に波紋を広げた。

 ドイツ紙「ビルト」によると、ハーゼンヒュットル監督はケイタにディンメへの謝罪を命令し、ケイタはこれを最終的に受け入れた。ディンメは幸いなことに靭帯に損傷はなく、打撲のみだったという。ライプツィヒは公式ツイッターで2人が和解する動画を公表し、雪解けムードを演出していたが、味方に対する危険なタックルは物議を醸している。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング