英紙「世界で最も美しい15の新ユニフォーム」 有名クラブに並び名古屋の復刻版が選出

名古屋の今季ホームユニフォームを紹介 「カルト的なものとなっている」

 欧州サッカーは開幕に向けて各クラブが着々と準備を始めている。そのなかでサッカーファンとして気になるのは新シーズンのユニフォームだ。各クラブが趣向を凝らした“戦闘服”を発表しているが、英紙「デイリー・テレグラフ」は「世界で最も美しい15の新ユニフォーム」を選出。そこには今季J2リーグで戦う名古屋グランパスの名前も記されている。

 記事で最初に紹介されているのはバイエルン・ミュンヘンのアウェーユニフォームだ。バイエルンと言えば赤と白のイメージが強いが、セカンドユニフォームはシックなダークブルーを基調に、スポンサー部分の胸元と袖口が赤色と、デザイン性に溢れている。「1984年のフランス代表のような感じで、スポンサーに上品に収められている」と記している。

 そして各国を代表する有名クラブの中に日本勢で唯一登場したのは、名古屋の今季のユニフォームだった。

「ナゴヤ・グランパス(あなたが“何だろう?”と思っているとすれば、彼らは「エイト」の名義を取ったからだろう)と25周年に敬意を表したシャツは、がっちりとカルト的なものとなっている」と記されている。

 

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  9. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」

  10. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】