ユナイテッド、中村俊輔に心酔するセルティックDFの獲得準備 W杯予選にスカウト派遣

ユナイテッドの補強リスト上位にいるスコットランド代表DFティアニー

 マンチェスター・ユナイテッドはレアル・マドリードのスペイン代表FWアルバロ・モラタ、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドら今オフもビッグネーム獲得交渉が浮上しているが、左サイドバックの補強にセルティックで元日本代表MF中村俊輔に心酔する新鋭を獲得する可能性が再び高まっている。英紙「デイリー・ミラー」などが報じた。

 ユナイテッドは、2-2のドローに終わったスコットランド代表対イングランド代表の欧州ワールドカップ(W杯)予選の舞台となったハンプデン・パークにスカウト3人を派遣。標的はトットナムのイングランド代表MFエリック・ダイヤーではなかったという。

「彼らはフィールドにいた若きスコットランド代表に注視していた」と記事では報じられている。ユナイテッドの補強リスト上位にいるのがセルティックのスコットランド代表DFキーラン・ティアニー。左サイドバックとして躍動した新鋭の獲得準備を進めているという。

 ティアニーは今季ジュビロ磐田に移籍した中村とのエピソードが有名だ。中村がセルティック時代に下部組織の練習に飛び入り参加した際、練習で最も動きの良かったティアニーに自分の履いていたスパイクをプレゼント。これに感激したティアニーは俊輔の得意とするターンを練習し、セルティック入団まで自らを磨き上げた。

「ナカムラの半分でも成功できれば大成功」と語った19歳の新鋭にはアーセナル、チェルシーなども争奪戦に乗り出している。セルティックにおけるレフティーの正統後継者は、ついにメガクラブに移籍することになるのだろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング