新生ミラン、伊代表FW獲得に72億円オファー オーバメヤンとモラタに拒否され方向転換

ユナイテッドはモラタ獲得に動くなか、合意に達しない場合はベロッティ獲得にシフト

 ACミランがトリノのイタリア代表FWアンドレア・ベロッティ獲得に6000万ユーロ(約72億円)のオファーを出したことが明らかになった。衛星放送「スカイ・イタリア」が報じている。

 新生ミランはワールドクラスのストライカーの補強を急務としているなか、ドルトムントFWピエール=エメリク・オーバメヤン、レアル・マドリードのスペイン代表FWアルバロ・モラタの2人にアタックをかけたが、いずれも失敗。オファーを拒否されたなか方向転換し、今季セリエAで28ゴールを決めたベロッティに白羽の役を立てていた。

 移籍市場で注目を集めているベロッティに対して、トリノは違約金を1億ユーロ(約120億円)に設定していると見られる。マンチェスター・ユナイテッドはモラタ獲得に動いているが、合意に達しない場合はベロッティ獲得にシフトすると報じられた。

 中国人オーナーの支配するチャイナ・ミランは名門復活への旗頭を獲得できるだろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング