ベンゲル監督、レスターMFマフレズ獲得の可能性示唆 「個人的にこの選手が好きだ」

レスターはマフレズの移籍金を強気の70億円に設定

 アーセナルのアーセン・ベンゲル監督は昨季のPFA (プレミアリーグ選手協会)MVPに選出されながら、今季不振に終わったレスターのアルジェリア代表MFリヤド・マフレズ獲得の可能性を明言した。衛星放送「ビーイン・スポーツ」が報じている。

「マフレズ? 我々はまだオファーを出していない。だが、個人的には私はこの選手が好きだ」

 サポーターやメディアから退任論が噴出したなか、新たにアーセナルと2年契約を延長したベンゲル監督は、昨年世界中を沸かせたレスター奇跡の優勝の立役者を獲得する可能性を明かしている。

 マフレズはレスター優勝時にMVPに輝いたが、今季はチェルシーに移籍したフランス代表MFエンゴロ・カンテの穴を埋められなかったチーム状況に加え、相手の徹底マークも重なり、リーグ戦6得点4アシストの成績も昨季ほどのインパクトは残せなかった。

「レスターの他選手と同様に、今季は難しいシーズンだった。だが、そのことが彼のクオリティーを損ねるものではない。オファーはまだだ。まだということは、起こるかもしれないが、起こらないかもしれない」

 指揮官はこう語っている。昨季終了時にオファーを出したが、マフレズは残留を選択した。レスター側は移籍金5000万ポンド(約70億円)という強気な価格設定をしているが、逆風のなかで契約延長の道を選んだベンゲル監督にとっては、大型補強待ったなしの心算なのかもしれない。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング