71億円以下では売らない! レスターがマフレズの移籍金を獲得時の150倍以上に設定

今夏退団の意思表示をして話題も、クラブ側は”安売り”せず

 レスター・シティのアルジェリア代表MFリヤド・マフレズが今夏限りで退団の意思を表明して話題を呼んでいるが、クラブは移籍金5000万ポンド(約71億円)以下のオファーで売却するつもりはないという。英地元紙「レスター・マーキュリー」が報じた。

 マフレズは2014年1月から3年半に渡ってレスターで活躍。2部優勝から奇跡のプレミアリーグ初制覇までの快進撃を支えた男は、今夏のステップアップのために「今こそ去る時だと感じている」との声明を出し、今夏退団の意思を明かした。

 しかし、レスターとしてはチームの大黒柱をそう簡単に手放すつもりはなさそうだ。メガクラブによる争奪戦が予想されるなかで、71億円を超えるオファーでなければ交渉には応じないという強気の構えを見せている。

 レスターがマフレズを獲得した際にル・アーヴルへ支払った移籍金は32万ポンド(約4500万円)。今やその価値は150倍以上に跳ね上がったようだ。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング