グリーズマン、噂されるユナイテッド移籍に言及 「可能性で言うと10のうち6といったところ」

フランスのテレビ番組に出演したグリーズマン、移籍の可能性について返答

 アトレチコ・マドリードのフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンは今夏の移籍市場の注目銘柄の一人となっているが、リーガ・エスパニョーラ全日程の終了後、地元フランスのテレビ局の番組に出演し、噂に上がっているマンチェスター・ユナイテッド移籍の可能性について言及した。スペイン各紙もこれに反応している。

 グリーズマンが出演したのはフランスの放送局「TMC」の「Quotidien」というトーク番組で、司会者から「あなたは別のクラブに加入する可能性はあるのか? 例えばマンチェスター・ユナイテッドなどだ」との質問を受けた。シーズン中には試合後のフラッシュインタビューで今後の去就について問われると不快感を露わにしたグリーズマンだったが、この日はこう返答したという。

「うん、その可能性はあるよね。0から10までの可能性で言うとするなら、10のうち6といったところだ」

 フランス代表のエースに対しては、ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督がかねてより関心を寄せている。またチームは今季得点源だったFWズラタン・イブラヒモビッチが膝に重傷を負ったことで長期戦線離脱中ということもあり、グリーズマン獲得に本腰を入れる可能性は高い。

 ただスペイン紙「マルカ」によるとグリーズマンの移籍金は1億ユーロ(約123億円)にも及ぶとも見られている。それもあってかグリーズマンはアトレチコ残留の可能性についても「10のうち7、というところだね」と2つ目の選択肢も示している。ユナイテッドは昨夏、フランス代表MFポール・ポグバを約130億円とも言われる移籍金で獲得している。果たしてモウリーニョ監督は2年連続のビッグディールで“フレンチ・コネクション”を形成するのだろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング