テネリフェ監督が柴崎の万能性を評価 「トップ下、サイド、ボランチでプレーできる」

「まだ何も保証することはできないが…」

「私はまだ何も保証することはできないが、この土曜日は我々にとって価値あるものだ。最新のトレーニングを見て、(柴崎を)招集して時間を与えることができるならば、我々は見ることができるだろう。彼はトップ下でのプレーが一番快適に感じるが、サイドハーフ、そしてボランチでもプレーできる」

 スタメン起用の明言こそ避けたものの、中盤のポジションならどこでもプレーできる柴崎の万能性を評価している模様だ。試合展開によってその起用法は変わってきそうだが、スペインデビューの瞬間は着々と近づいているのは間違いない。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

page1 page2

ランキング