テネリフェ柴崎、24日練習から部分合流へ! 現地メディア「明日にはジムでトレーニング」

テネリフェ柴崎の練習復帰間近と地元メディアが一斉報道

 鹿島アントラーズからスペイン2部のテネリフェに移籍後、心身ともにコンディションを崩し、個人的な理由でバルセロナへと向かったMF柴崎岳がクラブの本拠地へと戻り、練習復帰間近だと地元メディアが一斉に伝えている。

 ラジオ局「クラブ・テネリフェ」、地元紙「エル・ドーサル」は、それぞれの公式ツイッターで柴崎がクラブ関係者とともに収まった写真や動画をツイート。長袖シャツとスニーカー姿の柴崎が駐車場で話し込み、横切るシーンを捉えている。エル・ドーサル紙は「明日(24日)にはチームメートとジムでトレーニングに合流するだろう」と、チーム練習に部分合流としている。

 地元紙「エル・ディア」も「シバサキは個人的な事情でバルセロナに渡ったのち、予定通り島に戻って来た」と記している。この日はルイス・マルティ監督率いるチームの練習には加わらなかったものの、「シバサキはすぐにチームに合流予定」と、こちらも早期復帰の見通しが立ったことを伝えている。

 電撃移籍から約1カ月、胃腸炎や不安障害など心身の不調を報道され続けた柴崎だか、ようやく練習復帰の道筋が見えてきたようだ。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

この記事のトップへ

 

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング