英国のレジェンドが解任報道のラニエリ監督を援護射撃 「私なら彼に終身監督の仕事を与える」 

 

レスターOBのご意見番リネカー氏 「降格しても伝説はより偉大なものに」と主張

 レスターのクラウディオ・ラニエリ監督は昨季奇跡のプレミアリーグ優勝に導いたが、今季は2部降格圏の18位ハル・シティと勝ち点1差の17位で崖っぷちに立たされている。リーグ5連敗という危機的状況で、指揮官には解任報道も出ているなか、レスターのレジェンドOBでご意見番の元イングランド代表FWギャリー・リネカー氏は、逆風のイタリア人を「終身監督」に推薦している。英地元紙「デイリー・テレグラフ」が報じた。

 前節にスウォンジーに0−2で敗れたレスターは優勝翌年の2部降格という悪夢が近づいている。風当たりの強まる戦略家に、かつて名古屋グランパスでプレーしたご意見番が立ち上がった。

「私なら彼に終身監督の仕事を与えるだろう。でも、これはフットボールだ。もし降格したとしても、伝説はより偉大なものになるだろう」

 現役時代レスターでプレーしたリネカー氏はこう語った。昨季レスターの優勝争いの最中に「優勝したらパンイチになる」と公約。自身が司会を務める英公共放送「BBC」のサッカー番組「マッチ・オブ・ザ・デイ」で白いブリーグ一丁の姿を披露した経緯もある。

 おとぎ話と呼ばれた昨季のリーグ優勝は、翌年の降格でさらにドラマ性が増すとリネカー氏は主張している。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング