ベンゲル監督の後継者にベニテス氏が浮上! 就任の暁にはレジェンドのアンリ入閣を希望

レアル監督を解任後、昨年3月からニューカッスルで指揮を執るベニテス氏

 アーセナルのアーセン・ベンゲル監督の後継者として、ニューカッスルのラファエル・ベニテス監督が浮上している。さらにこのスペイン人指揮官は、元アーセナルのFWティエリ・アンリの入閣も希望しているという。英紙「デイリー・ミラー」が報じた。

 現在ニューカッスルを率いるベニテス監督は15年にレアル・マドリードの監督に就任したが、成績不振から1年持たずに解任された。その後、昨年3月にニューカッスルの監督に就任し、現在は英2部のチャンピオンシップで戦っている。過去にはリバプールとチェルシーを率いてタイトルを獲得した。

 英メディアでは、去就問題が注目されるベンゲル監督の後任に関する話題が過熱。ドルトムントのトーマス・トゥヘル監督や、ユベントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督といった名前が取り沙汰されているが、新たに56歳のベニテス監督の名前が浮かび上がってきた。

 レポートによれば、ベニテス監督がアーセナルの指揮官に就任した暁には、現在はベルギー代表チームのコーチを務めるアンリ氏をコーチングスタッフに迎えたいと考えているという。

 アンリ氏はアーセナルの下部組織でコーチを務めていたが、解説者との二足の草鞋についてベンゲル監督から苦言を呈されたこともあり、アーセナルを退団していた。

 “ラファ”の愛称で知られる名将はアーセナルのレジェンドを伴い、エミレーツスタジアムにやって来るのだろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング