レアルが違約金120億円のイタリア代表23歳FWに熱視線! 今季20試合15ゴールと爆発中

アーセナルもトリノFWベロッティへの獲得オファーを検討

 欧州王者レアル・マドリードが来季に向けた補強として、イタリアで気鋭の若手FWに注目しているという。イタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」が報じている。

 トリノのイタリア代表FWアンドレア・ベロッティは、今季に入ってから契約延長し、バイアウト条項に1億ユーロ(約120億円)が設定されたと話題になった。今季ここまで20試合出場で15ゴールと爆発中のベロッティは、23歳の若さにしてイタリア代表にも定着。下位クラブから得点を稼ぐだけでなく、ユベントス、ナポリ、インテルといった上位クラブからもゴールを奪っている。

 そのベロッティに興味を示しているレアルは、フロレンティーノ・ペレス会長がトリノのウルバーノ・カイロ会長を招待するタイミングで、ベロッティ獲得への交渉を持ちかけるとしている。

 ベロッティに対してはプレミアリーグの名門アーセナルが、獲得オファーを検討しているともされている。レアルは看板の「BBCトリオ」の年齢が上がってきていることもあり、攻撃陣の再編に乗り出す可能性が指摘されている。果たしてイタリアの若武者は、“白い巨人”の一員としてプレーすることになるのだろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング