名将ベンゲル監督が獲得を熱望した選手とは… 「契約しようとしたか? イエスだ。2回試みた」

 

猛烈なスピードでスターダムへの階段を駆け上がったフランス代表MFカンテ

 アーセナルのアーセン・ベンゲル監督が、チェルシーのフランス代表MFエンゴロ・カンテの獲得に過去二度動いていたことを明かした。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じている。

メッシ、C・ロナウド、ポグバら世界最高峰のプレーをチェック! スポナビライブでプレミア&リーガ全試合ライブ配信中【PR

 カンテは2015年夏にフランスのカーンからレスター・シティに加入。当時は無名の存在だったが、クラウディオ・ラニエリ監督の下で才能を開花させ、プレミア屈指の守備的MFとして奇跡のリーグ初制覇に大きく貢献した。昨夏にはチェルシー移籍を果たし、猛烈なスピードでスターダムへの階段を駆け上がっている。

 そんなカンテを逃したことを悔やんでいるのは、アーセナルを率いるベンゲル監督だ。カーンでプレーしていたブレーク前から目をつけており、昨夏にも獲得に動いていたことを明かしている。

「カンテと契約しようとしたか? イエスだ。私はカンテがフランスにいた時と、レスターにいた時の2回獲得を試みた」

 昨夏にはレスターのエースFWジェイミー・ヴァーディ獲得を目指し、一時合意と伝えられながらも最終的に実現しなかった。さらに、カンテの争奪戦でも宿敵チェルシーに敗れている。

 ベンゲル監督の才能を見抜く慧眼はさすがの一言だが、実際のマーケットでの競争力でライバルクラブに一歩遅れを取っている。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング