FA杯で前代未聞のジャイアントキリング! 史上初めて“ノンリーグ”の2クラブが5回戦進出

波乱続きの今大会 5部のサットン・ユナイテッドとリンカーン・シティが快挙

 イングランドのFAカップで、1888年にフットボールリーグが創設されて以来初めて、5部以下のノンリーグから2クラブが5回戦に進出した。英公共放送「BBC」などが一斉に報じている。

 伝統あるFAカップで、前代未聞の番狂わせが起きた。現地時間29日に行われた4回戦で、英5部リーグに相当するナショナル・リーグ在籍のサットン・ユナイテッドFCが、チャンピオンシップ(英2部相当)のリーズ・ユナイテッドを1-0で下した。

 28日には同じくナショナル・リーグのリンカーン・シティが、チャンピオンシップで首位を走るブライトンに勝利していた。ノンリーグから2クラブが5回戦に進出したのは、これが史上初めてのことだという。

 イングランドのプロサッカーリーグの構造は、プレミアリーグを頂点として、それ以下にフットボールリーグ・チャンピオンシップ、リーグ1(3部)、リーグ2(4部)と続く。プロ・アマ混合の5部ナショナル・リーグ以下は「ノンリーグ」と称される。

 下部リーグのクラブが格上を破る“ジャイアントキリング”は、FAカップの大きな見どころの一つ。リーズやブライトンだけでなく、プレミアリーグ4位のリバプールも5回戦で2部ウォルバーハンプトンに敗れていた。FAカップは今季も、波乱の展開となっている。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング