ヘントに移籍した久保が初陣で鮮やかFK弾! 衝撃のベルギーデビューを果たす

加入直後の初先発初ゴールを、クラブ公式ツイッターも祝福

 ベルギー1部ヘントに移籍した日本代表FW久保裕也が、29日の首位クラブ・ブルージュ戦で直接FK弾を叩き込む衝撃の新天地デビューを果たした。

 スイス1部ヤングボーイズから移籍し、26日に加入会見を終えたばかりの久保が大仕事をやってのけた。後半8分、敵陣左約19メートルの距離で迎えた直接FKのチャンスで久保がキッカー役を務めた。右足を一閃すると相手の壁3枚の上を越え、美しい弧を描いたシュートがゴール左隅に突き刺さった。

 久保は両手の人差し指を突き出しながらベンチにダッシュし、監督に抱きついた。クラブの公式ツイッターも喜びのパフォーマンスの写真とともに、「ユウヤ・クボが初戦で初ゴール」と祝福している。

 クラブ史上最高額の350万ユーロ(約4億2000万円)で加入した万能型ストライカーは、芸術的なFKで実力を証明してみせた。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング