「ネットに衝撃」 ネイマールの“激太り現象”に止まない反響「体重増加で巨体に」

ネイマールの体型に反響の声【写真:徳原隆元】
ネイマールの体型に反響の声【写真:徳原隆元】

ロマーリオ氏の誕生パーティーに出席した姿が話題

 大怪我からの復帰を目指すブラジル代表FWネイマールの“激太り体型”を捉えた姿が海外で大きな反響を呼んでいる。その容姿の変貌ぶりに各国メディアが続々と反応。アジアメディアは「体重増加で巨体に」と驚きの声を上げている。

 ネイマールは昨年10月18日に行われたワールドカップ南米予選ウルグアイ戦(0-2)で左膝前十字靭帯と半月板を負傷。手術を受けたなかで全治8か月の診断が下った。昨夏、フランス1部パリ・サンジェルマン(PSG)からサウジアラビア1部アル・ヒラルへ移籍したばかりでの災難だった。

 そのネイマールが母国の英雄ロマーリオ氏の58歳の誕生日パーティーに出席すると、海外メディアやファンの間でその容姿が話題になっている。

 顎付近に髭を蓄えたその姿はふっくらと膨れ上がり、現役アスリートらしからぬ“激太り体型”へと変貌していたのだ。その姿を捉えた画像がSNS上で出回り、フランスのスポーツ専門局「RMCスポーツ」は「ネイマールの体重増加の懸念とその画像」と見出しを打ち、「デニムジャケットにゆったりとした黒い服を着て現れた元PSGとバルサの選手は、顔も含めてかなり太ったようだ」と伝えていた。

 スペイン紙「AS」のエンタメサイト「Tikitakas」は、「ネットに衝撃」と反響の大きさに言及。ベトナム紙「Báo Thanh Niên」も「体重増加で巨体に」とその体型に驚きを隠せない様子だった。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド