ユナイテッド、放出候補のオランダ代表FWにリヨンから獲得オファーも…最終的に拒絶!

 

1月移籍の噂が浮上するFWデパイ オファー額は18億円も金銭面で折り合いつかず

 マンチェスター・ユナイテッドで放出候補と言われるオランダ代表FWメンフィス・デパイにリヨンからオファーが届くも、クラブ側が最終的にこれを拒絶していたことが分かった。英衛星放送局「スカイ・スポーツ」が報じている。

 ジョゼ・モウリーニョ監督の下、プレミアリーグでの出番は4試合。出場時間にしてわずか20分間にとどまっているデパイ。1カ月以上プレーから遠ざかっており、1月の移籍の噂が浮上していた。

 フランスの強豪リヨンがデパイに獲得オファーを出すも、最新の情報ではユナイテッドがこれを拒絶。オファー額はユナイテッドがPSVから獲得した際の移籍金2500万ポンド(約35億円)から半額近い1300万ポンド(約18億円)と伝えられている。金銭面で折り合いがつかなかったようだ。

 デパイはクラブ伝統のエースナンバー「7」を背負いながらインパクトを残せていない。苦境を迎えている22歳の去就問題はどのような決着を見るのだろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング