札幌GK同士の“背比べ”に脚光 「200cm vs 181cm」の19cm差構図が「かわいい」

札幌でプレーする高木駿【写真:Getty Images】
札幌でプレーする高木駿【写真:Getty Images】

34歳GK高木と24歳GK中野に注目

 J1北海道コンサドーレ札幌は1月14日、2024年シーズンのチーム初披露イベント「北海道コンサドーレ札幌キックオフ2024 presented by 明治安田生命」を札幌ドームで行った。クラブ公式インスタグラムがその舞台裏を公開している。

「200センチvs181センチ」

 このように題した映像で収録されたのは、1月14日の今季チーム初披露イベントで札幌ドームの通路にて、期限付き移籍から復帰した24歳GK中野小次郎に対し、昨季加入してリーグ戦9試合に出場した34歳GK高木駿が身長で対抗心を燃やす様子だ。

 身長181センチの高木に対し、中野は200センチの大台。中野相手だと、高木も子供扱いに見えてしまうほどだ。投稿には、「決して小さくない高木選手の背伸びかわいい」といった声も上がっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド