現役引退も衰え知らず イブラヒモビッチの“高打点”バイシクルがビーチで炸裂…海外注目「なんという跳躍」「クレイジー」

元スウェーデン代表のズラタン・イブラヒモビッチ氏【写真:Getty Images】
元スウェーデン代表のズラタン・イブラヒモビッチ氏【写真:Getty Images】

イブラヒモビッチ氏がビーチサッカーの様子を公開

 元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ氏が12月26日、自身の公式インスタグラムを更新。ビーチで見せたアクロバティックなプレーに反響が寄せられている。

【PR】プレミア見るならABEMA! 三笘薫や遠藤航の活躍が、スマホやテレビでいつでも&どこでも見放題!

 現在42歳のイブラヒモビッチ氏は、1999年に母国のマルメでトップチームデビュー。チームは翌年に2部へ降格するも、そこで頭角を現すと2001年の夏にはオランダの名門アヤックスに移籍した。その後はイタリアやスペイン、フランスの名門を渡り歩き、所属した先々でタイトルを獲得。まさに“優勝請負人”としてのキャリアを歩んだ。

 ただ、晩年は怪我との戦いだった。2019年12月に古巣のイタリア1部ACミランに復帰するも、その後は左膝手術の影響などでかつての輝きを放てず。昨季セリエA最終節ヴェローナ戦(6月4日)でついにその時は訪れ、試合後の退団セレモニーにて現役引退を表明した。

 引退後にイブラヒモビッチ氏は、ミランのシニアアドバイザーに就任。クラブを通じて「ACミランの一員として、この旅を始められることをこれ以上ないほど楽しみにしている」とコメントするなど、気概に満ちた第2の人生を歩み始めている。

 そんなイブラヒモビッチ氏はこのほど、自身の公式インスタグラムに1本の動画を投稿した。収められていたのは、水着姿のイブラヒモビッチ氏がビーチでバイシクルシュートを披露する様子。引退から約半年が経つも健在な肉体美はさることながら、圧巻なのはやはりシュートだった。高い打点から右足でインパクトすると、叩きつけられたボールはGK役を務めた人物の元へ。砂浜で多少減速したとはいえ、スピードの乗ったシュートは現役時代さながらだ。

 この動画が公開されると、ファンが反応。コメント欄には「フットボールの神はまだプレーできる」「常に最高の存在」「なんという跳躍」「最高のバイシクルシュート」「あなたはクレイジーだ」といった反応が寄せられている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング