高校選手権ベスト8決定! 連覇を狙う東福岡は東海大仰星と激突、前橋育英は滝川第二と名門対決

優勝候補の青森山田は正智深谷と、駒澤大高は佐野日大と対戦へ

 第95回全国高校サッカー選手権は3日に各地で3回戦が行われ、準々決勝に進出する8チームが決定した。

 前年度王者の東福岡(福岡)は、鹿児島城西(鹿児島)との九州勢対決に臨んだ。開始1分22秒での先制点で主導権を握ると、盤石の試合運びで3-0と完勝。5日の準々決勝では13年度王者の富山第一(富山)を破り勝ち上がった東海大仰星(大阪)と対戦する。

 夏冬二冠を目指した市立船橋(千葉)を2回戦で破った前橋育英(群馬)が、遠野(岩手)と対戦。苦しい展開を強いられたものの、開始2分で奪った先制点を守りきり1-0と勝利、3大会連続の8強進出を決めた。5日の準々決勝では、3回戦で佐賀東(佐賀)に5-0と圧勝し、1回戦からの3試合で13得点0失点と充実の試合運びを見せる滝川第二(兵庫)との名門対決に挑むことになった。

 12月に高円宮杯U-18プレミアリーグEASTを制し、WEST王者・サンフレッチェ広島ユースとのチャンピオンシップも制して日本一に輝いている青森山田(青森)は、聖和学園(宮城)との3回戦でも実力を存分に見せつけた。攻撃陣が爆発して5-0と完勝。悲願の選手権初制覇へ視界良好の優勝候補は、埼玉県勢6大会ぶりのベスト8に進出した正智深谷と、準々決勝で激突する。

 東京A代表の駒澤大高は、山梨学院(山梨)との3回戦は序盤から立て続けにゴールが生まれ、4-0と快勝。2大会連続で勝ち進むことになった準々決勝では、PK戦で一条(奈良)を振り切った佐野日大(栃木)と顔を合わせることになった。

 準々決勝の対戦カードは以下のとおり。

■1月5日12:05キックオフ

東福岡(福岡) × 東海大仰星(大阪)【等々力】

佐野日大(栃木) × 駒澤大高(東京A)【フクアリ】

■1月5日14:10キックオフ

正智深谷(埼玉) × 青森山田(青森)【等々力】

滝川第二(兵庫) × 前橋育英(群馬)【フクアリ】

▼その後の日程

準決勝 1月7日(12:05/14:10@埼スタ)

決勝 1月9日(14:05@埼スタ)

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング