降格危機のレスターがイタリア代表DFを電撃補強か 守備再建に向けて移籍金12億円でオファー

サッスオーロのDFアチェルビに白羽の矢 地元紙はすでにオファーとレポート

 プレミア16位で2部降格危機に直面するレスター・シティが、サッスオーロのイタリア代表DFフランシスコ・アチェルビを電撃補強する可能性が浮上している。イタリア地元紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」などが報じた。

 レスターは今季31失点を喫しており、奇跡の優勝を果たした昨季の見る影もない状態だが、クラウディオ・ラニエリ監督は守備の再建に向けてイタリア代表の192センチ長身ストッパーに白羽の矢を立てたという。すでにサッスオーロに対して、レスターは移籍金1000万ユーロ(約12億円)で獲得のオファーを出したとレポートされている。

 アチェルビは2012年シーズンにジェノアからACミランに移籍。イタリア代表のレジェンドDFアレッサンドロ・ネスタの背負った13番を託されるなど、後継者として期待された。だが、ミラノでは活躍できず、2013年にサッスオーロに移籍。若き名将エウゼビオ・ディフランチェスコ監督の下で再び輝きを取り戻し、イタリア代表にも選出され、リーグ屈指の実力者として存在感を放つ。

 サッスオーロは今季開幕前にインテルからの獲得オファーを固辞していたが、レスターからのオファーには抗えないとレポートされている。開幕前の優勝オッズ5001倍という奇跡の優勝から急転、降格危機のレスターの救世主にアチェルビはなれるのだろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

ランキング