モウリーニョ監督がイブラを絶賛、引退の地も断言 「アメリカや中国でキャリアを終えることはない」

スウェーデンの英雄はユナイテッド加入後の25試合で16得点 指揮官も賛辞を惜しまず

 マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督が、今夏に加入した元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチについて「彼にとっては35歳も25歳も同じ。リーグアンもプレミアリーグも同じ」と衰え知らずのパフォーマンスを称えている。英衛星放送局「スカイ・スポーツ」を報じた。

 35歳を迎えたイブラヒモビッチは、ユナイテッド加入後の25試合で16得点を挙げている。パリ・サンジェルマンでの4シーズンで三度の得点王に輝いた得点力は健在で、ポルトガル人指揮官もそのパフォーマンスに満足しているようだ。

「彼には本当に満足している。彼はトップストライカーだったが、35歳ではこれ以上は望めないと考える人もいただろう。しかし、彼にとっては35歳も25歳と同じ。リーグアンとプレミアリーグも同じだ」

 オランダ・エールディビジをはじめ、セリエA、リーガ・エスパニョーラ、そしてリーグアンで数多くのタイトルを獲得してきたカリスマFWは、適応が難しいと言われるプレミアリーグでもすぐに本領を発揮している。

 

page1 page2

トレンド

ランキング