ロナウジーニョ、古巣が狙うターゲットを暴露! 「バルサで彼が称賛されているのを知っている」

今季負傷前まで13試合で5得点5アシスト ロナウジーニョも熱視線を送る

 元ブラジル代表FWロナウジーニョは、古巣バルセロナがリバプールのブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョ獲得を狙っていると明かしている。英紙「ザ・サン」が報じた。

 以前からバルセロナへの移籍がにわかに取り沙汰されていたコウチーニョ。現在は負傷のため戦線を離れているが、離脱前までリーグ戦13試合で5得点5アシストを記録し、好調リバプールの攻撃陣を牽引してきた。31日に行われるマンチェスター・シティ戦での復帰が見込まれている。

 今やプレミアを代表するアタッカーに成長した24歳に先輩ロナウジーニョも熱視線を送っている。「彼には負傷から復帰後にもこれまでリバプールで見せてきたような調子を維持してほしいと思っている」とエールを送っている。さらに、自身の古巣であるバルセロナからの関心が大きくなっていることも明かした。

「彼は今季、ヨーロッパで最も優れた選手の一人だ。そしてバルセロナでは、彼がとても称賛されていることを僕は知っている。リバプールは彼を手放したくないと思っているし、彼を中心としたチームを作っている。しかし、あれだけのレベルでプレーしていれば、常に注目されるものだ」

 リオネル・メッシ、ネイマール、ルイス・スアレスという看板3トップの「MSN」に代わるタレントを探すバルセロナにとって、コウチーニョはまさに打ってつけの存在と見られている。今後もその動向に注目が集まりそうだ。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング