モウリーニョ監督が選手に“サンタクロース指令” サポーターへユニフォームプレゼントの粋な計らい

モウリーニョ監督からサポーターへの粋な計らい 「クリスマス・タイムだ」

 マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は17日の敵地ウェスト・ブロムウィッチ戦(2-0)後、選手に対してサポーターへユニフォームをプレゼントするように指示していたことが分かった。英公共放送「BBC」が報じている。

 アウェーに乗り込んだユナイテッドはFWズラタン・イブラヒモビッチの2ゴールで2-0と快勝。首位チェルシーとの勝ち点差は13と大きな差が開いているものの、公式戦10試合無敗と調子を上げている。

 年末が近づき、プレミアリーグも年内残り2試合となった。クリスマス前最後のゲームとなった今節では、試合終了後に主将FWウェイン・ルーニーやMFポール・ポグバ、FWマーカス・ラッシュフォードら中心選手がスタジアムに駆けつけたサポーターにユニフォームをプレゼントしていた。これはスペシャル・ワンを自認する名将の計らいだという。

「私が彼らに(プレゼント)するように言った。クリスマス・タイムだ」

 選手たちは指揮官からのサンタクロース指令に応じた形だ。ウェスト・ブロムウィッチに駆けつけたサポーターには勝利とともに、少し早いクリスマスプレゼントが届けられた。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

トレンド

ランキング