ウェストハムのファン投票で選ばれたMOMが話題に チームを三度救った“神懸った存在”とは

ハルに1-0と勝利し2連勝、13位に順位を上げる

 ウェストハムは17日に行われたプレミアリーグ第15節でハル・シティと対戦。後半31分に主将MFノーブルのPKによるゴールが決勝点となり、1-0で勝利した。ウェストハムサポーターは、この試合で三度に渡ってチームを救った“意外な存在”をマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)に選出している。

 ウェストハムは前半21分、左サイドバックDFクレスウェルのバックパスが短くなったところをハルのFWムボカニに奪われGKと1対1のピンチを迎えたが、シュートは右ポストを叩いて外れた。

 後半にも危険なシーンが連続する。同13分、左からのクロスをニアサイドで主将MFノーブルが頭に当てたが、これがニアサイドのポストを直撃。こぼれ球をDFがクリアして難を逃れたが、あわやオウンゴールというシーンに肝を冷やした。

 ほっとするのも束の間、直後の同14分には左サイドからエリア内に侵入した相手MFロバートソンの強烈な一撃がウェストハムゴールを強襲。シュートはGKランドルフの横っ飛びも届かないコースへ飛んだが、これも右ポストを叩いて失点を免れた。

 

page1 page2

トレンド

ランキング