日本代表の小林祐希が“本田圭佑超え”を宣言! 「自分は本田さん以上の良い選手になりたい」

オランダメディアの取材に応じた小林 「今はまだ始まりにすぎない」と言い放つ

 へーレンフェーンで出場機会を着々と増やしている日本代表MF小林祐希が、現地メディアで“本田圭佑超え”を宣言したようだ。オランダのサッカー専門サイト「voetbal INTERNATIONAL」の取材に応じている。

 小林はエールディビジ第5節に公式戦初出場を果たして以降、リーグ戦12試合連続で先発出場、現在8試合連続フル出場を果たしている。そして3日のイーグルス戦では待望の公式戦初ゴール。現在4位につけるチームのなかで、日に日に存在感を高めている。

 同サイトはその小林について「日本のジュビロ磐田から夏にやって来た小林は、好調のヘーレンフェーンで名を挙げた一人だ。日本代表にも6月にデビューした」と紹介しつつ、本人のコメントを掲載している。

 「自分は子供の頃、夢見ていた日本代表で得点を挙げたが、驚きはなかった。Jリーグでしっかりプレーしたし、今はヘーレンフェーンで精度を高めている。今はまだ始まりにしかすぎない」と、オランダでも“ビッグマウス”ぶりを発揮している。

 そして「自分は本田圭佑さん以上の良い選手になりたいと思っている」と、代表の現エースで何かと比較対象にされる本田を上回りたいと強気に言い放っている。

 

page1 page2

トレンド

ランキング