ジダン監督がバロンドール受賞の愛弟子C・ロナウドを称賛 「すごいことだ。彼ならもう一度獲れる」

指揮官はC・ロナウドの姿勢も絶賛 「練習でも試合でも、常にモチベーションが高い」

 レアル・マドリード(スペイン)のジネディーヌ・ジダン監督は、FIFAクラブワールドカップ(クラブW杯)準決勝クラブ・アメリカ(メキシコ)戦の前日会見に出席。先日4回目のバロンドール受賞が発表されたレアルのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを改めて称賛している。

 ロナウドは今年1月に就任したジダン監督とともに、5月のUEFAチャンピオンズリーグで優勝を飾った。7月にはポルトガル代表として欧州選手権を制覇し、クラブと代表の両方で欧州の頂点に立っている。それだけに今年のバロンドール受賞は順当な選出となったが、自身も選手時代の1998年に同賞を受賞しているジダン監督は「すごいことだ」と改めて語った。

「我々には素晴らしいプレーヤーがたくさんいるが、ロナウドのように何度もバロンドールを獲るような選手は稀だ。4回目というのは本当にすごいことだ。そんなに簡単にできるようなことではないんだよ。彼が見せているプレーは本当に素晴らしいし、彼ならもう一度獲れるのではないか」

 バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシに並ぶ5回目の受賞も不可能ではないと話した。ジダン監督はロナウドについて「彼は練習でも試合でも、常にモチベーションが高い」と、その姿勢も絶賛している。

 クラブW杯を制すれば、ロナウドの2016年は欧州チャンピオン2回に世界チャンピオン1回という驚異的な成績になる。レアルのエースは、ジダン監督の言葉に応えるような世界最高のプレーを日本のピッチで見せつけるだろうか。

【Alibaba E-Auto プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ2016 試合日程&結果】 

■12/08(木) 

[M1]開幕戦 鹿島アントラーズ(日本) 2-1 オークランド・シティーFC(ニュージーランド)

■12/11(日) 

[M2]準々決勝 全北現代モータース(韓国) 1-2 クラブ・アメリカ(メキシコ)

[M3]準々決勝 マメロディ・サンダウンズ(南アフリカ) 0-2 鹿島アントラーズ(日本)

■12/14(水)

[M4]5位決定戦 全北現代モータース(韓国) 4-1 マメロディ・サンダウンズ(南アフリカ)

[M5]準決勝 アトレティコ・ナシオナル(コロンビア) 0-3 鹿島アントラーズ(日本)

■12/15(木)

[M6]準決勝 クラブ・アメリカ(メキシコ) vs レアル・マドリード(スペイン) 横浜国際総合競技場(19:30)

■12/18(日)

[M7]3位決定戦 M6敗者 vs アトレティコ・ナシオナル(コロンビア) 横浜国際総合競技場(16:00)

[M8]決勝 M6勝者 vs 鹿島アントラーズ(日本) 横浜国際総合競技場(19:30)

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

ランキング