アーセナル、CL16強でバイエルンとまた激突! ここ5年で3度目、アンリ氏「予感がしていた」

アーセナルは14年連続で16強進出 12シーズンと13シーズンはバイエルン戦で敗戦 

 ドイツ王者バイエルン・ミュンヘンは、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)16強でイングランド強豪アーセナルと対決するが、同じ舞台で激突するのはここ5年間でこれが3度目となる。

 14年連続で16強に進出しているガナーズ(アーセナルの愛称)は、2012年シーズンと13年シーズンにバイエルンと16強で対戦し、いずれも敗れている。いわば宿敵の相手だ。

 アーセナルのレジェンドである元フランス代表FWティエリ・アンリ氏は、英衛星放送「スカイ・スポーツ」に登場。くじ運ゼロの古巣に対して「私は彼らが、レアルかバイエルンと対戦する予感がしていた。なぜなら、そういうものだからだ」と予想的中と語っている。

 だが決勝トーナメント序盤で強豪を打ち倒し、頂上決戦までたどり着いた過去もアーセナルにはある。「私はレアル・マドリードと対戦することになり、決勝までたどり着いた年を覚えている。みんな、アーセナルは終わったと言っていた。バイエルン、バルセロナ、レアル・マドリードと対戦することになるんだ。今でもいいだろう」

 キング・アンリと呼ばれた英雄は、2005年シーズンにアーセナルをバルセロナとの決勝に牽引し、敗れた過去を振り返った。リーグ戦では2位と好調をキープするガナーズは、ドイツの絶対王者の牙城を崩すことができるだろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング