レスター岡崎がアジア国際年間最優秀選手の賞状を手に笑顔 「とても興奮している」

クラブ公式サイトがAFCから賞状が届いたことをレポート

 レスターの日本代表FW岡崎慎司は、今月1日に行われたAFC(アジアサッカー連盟)の年間表彰式で、2016年の「アジア国際年間最優秀選手」に選出されたが、その賞状が岡崎自身の手に渡ったことをレスターの公式サイトが伝えている。

 イングランド代表FWジェイミー・ヴァーディのハットトリックなどで4-2と勝利したプレミアリーグ第15節マンチェスター・シティ戦前に、岡崎は本拠地キングパワー・スタジアムで賞状を受け取ったことを写真付きで伝えている。

 満面の笑みを浮かべた岡崎は、「AFCからこの賞を受け取ることはとても名誉なことです。世界的に大きなクラブでプレーして、本当に才能ある選手が何人かいます。だから自分が、この賞をもらったことにとても興奮しています」と話している。

 また「自分は香川真司と長友佑都が、過去にこの賞を受賞していたことを知っていた。だから幸せだし、自分自身、2017年もレスターや日本代表で物事を成し遂げ続ける1年にしたいと思っています」と、日本代表で同僚のドルトムントMF香川、インテルDF長友の名前を出して意気込みを語っている。

 

page1 page2

トレンド

ランキング