ミラン監督が本田のローマ戦先発起用を明言 「プレーさせたいと思っている」

ローマ戦前日会見でモンテッラ監督が本田を絶賛 「彼は常に不動の魂を持っている」

 ACミランのヴィンチェンツォ・モンテッラ監督は、12日の敵地ローマ戦で日本代表FW本田圭佑を今季2試合目の先発起用する方針を明らかにした。

「本田は当初から言っているように、プロ意識がすごく高い選手。見ていると、彼は常に不動の魂を持っている。バランスを保っている。プレーできている時にも、プレーできない時にも、いつも同じ表情で変わりがない。

 日曜日(第15節クロトーネ戦/2-1)には、良い入り方をした。ジェノア戦(第10節/0-3)ではラインのミスがあったが、そういう状況では少ししかプレーしていなかったからだ。私は気にかけている選手で、クオリティーがある。スソが爆発的に活躍しているため、苦しんでいた。なぜなら同じようなポジションの選手だから。でも、他のポジションでプレーできないということではない」

 2位ローマとの上位決戦を控えた記者会見で、モンテッラ監督は本田を10月25日の敵地ジェノア戦以来、6試合ぶりに先発で起用する可能性を明らかにした。前回スタメン出場した試合で、本田は味方がオフサイドトラップを仕掛けた際に取り残され、相手に先制点を献上していた。だが指揮官は、それは試合勘の欠如ゆえと擁護している。そして前節のクロトーネ戦で左サイドで途中出場した本田を、主戦場の右ウイング以外で起用する可能性を明らかにしている。

 

page1 page2

トレンド

ランキング