シティに痛手! 危険な両足タックルで一発レッドのアグエロ、FAから4試合出場停止処分

 

3日のチェルシー戦、D・ルイスにタックルをお見舞いして乱闘騒ぎにまで発展

 マンチェスター・シティのアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロは、3日のチェルシー戦の試合終了間際に危険な両足タックルを見舞って退場処分となったが、その出場停止期間が4試合とFA(イングランドサッカー協会)から発表された。

 後半アディショナルタイム、1-3とリードを許してフラストレーションを溜めたアグエロは、果敢にドリブルを試みるもチェルシーDFダビド・ルイスにクリアされてしまう。すると、アグエロはドリブルの勢いそのままに危険な両足タックルを敢行。D・ルイスは激痛に悲鳴を上げて、その場に倒れ込んだ。

 チェルシーの選手がアグエロに詰め寄ると、シティの選手も入れ乱れて乱闘騒ぎに。ペップも介入するほどの事態に発展した。最終的にアグエロに加え、激高したシティMFフェルナンジーニョの2人が退場処分を命じられることとなった。

 この際の退場処分により、フェルナンジーニョには3試合の出場停止処分が科されることも同時に発表された。首位チェルシーとの決戦に敗れて勝ち点4差とされたシティだが、年内のゲームで主力を欠くことが確定した。この間に優勝戦線に食らいついていけるかは、今季の最終結果にも大きく影響を与えそうだ。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

トレンド

ランキング