レスター岡崎が5試合ぶりゴールも… 最下位相手に痛恨黒星で泥沼の5戦未勝利

後半途中から出場し期待に応える追撃弾をマークも、サンダーランドに1-2と敗戦

 日本代表FW岡崎慎司が所属するレスター・シティは3日にプレミアリーグ第14節でサンダーランドと敵地で対戦し1-2で敗れ、最下位相手に痛恨の黒星を喫した。岡崎は後半23分から途中出場し、同35分に5試合ぶりとなるゴールを奪ったが、勝利にはわずかに手が届かなかった。

 レスターは負傷明けのFWスリマニを先発起用。先発落ちも噂されていたヴァーディとMFマフレズの二枚看板も揃って先発した。

 しかし、リーグ4戦勝ちなし(2分2敗)と不調のチームはこの日もエンジンのかかりが悪く、最下位に沈むサンダーランド相手に苦戦を強いられた。後半19分にはオウンゴールを献上して先制を許した。

 得点が必要になった状況で、同23分にスリマニを下げて岡崎を投入。同28分にはMFオルブライトンとマフレズに代えてFWムサとMFグレイの二枚替えを行うなど勝負に出た。

 

page1 page2

ランキング