墜落事故の犠牲となったシャペコエンセ、今季のコパ・スダメリカーナ王者になることが濃厚に

決勝の相手アトレチコ・ナシオナルの意思を、南米連盟が了承か

 コロンビアでの飛行機事故により主力選手とスタッフの大半が犠牲になってしまったブラジルのシャペコエンセに、「コパ・スダメリカーナ」のタイトルが捧げられる見通しになった模様だ。ブラジルメディア「グローボ・エスポルテ」が報じている。

 シャペコエンセは、コパ・スダメリカーナの決勝第1戦を戦うためにコロンビアのメデシン空港へのフライト中に事故に見舞われてしまった。対戦相手のアトレチコ・ナシオナルは、タイトルをシャペコエンセに捧げたいという意思表示がされていたが、南米サッカー連盟もこれを了承したという。

 正式な発表は、ブラジルで喪が明けてからになると報じられている。痛ましい事故に見舞われてしまったチームだが、その名前はチャンピオンとして永遠に刻まれることになりそうだ。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

トレンド

ランキング