南野拓実が「鬼滅の刃」炭治郎に!? まさかの“コラボ”イラストに注目「巧みの呼吸」「モナコでも人気なんや」

モナコでプレーする南野拓実【写真:Getty Images】
モナコでプレーする南野拓実【写真:Getty Images】

7月14日は「鬼滅の刃」の主人公・竈門炭治郎の誕生日

 フランス1部ASモナコに所属するMF南野拓実は2シーズン目に向けてトレーニングに取り組んでいる。その様子がクラブ公式SNSでも伝えられるなか、7月14日には人気漫画「鬼滅の刃」の主人公・竈門炭治郎が誕生日を迎え、南野とのコラボしたイラストが投稿された。ファンから大きな注目を集めている。

 南野は2022-23シーズン、イングランド1部リバプールからモナコへ移籍。出場機会を求めて新天地へ渡ったが、移籍1年目は公式戦25試合の出場(計1080分)にとどまった。リーグ戦では18試合に出場(計724分)して1ゴール4アシストと本来の実力を発揮できなかった。

 新シーズンは復活を目指し、現在はプレシーズンのトレーニングに取り組んでいる。そんななか、クラブは公式SNSで人気漫画との“コラボ”を投稿。南野が「鬼滅の刃」に登場する竈門炭治郎に扮しているイラストで、漫画とは違いモナコカラーの赤色の服を身に着けて、刀を抜いている。

 これにファンからは「モナコでも鬼滅人気なんや」「すごい」「巧みの呼吸」「タキかっこいいんだ」と反響が寄せられた。

 まさかの“コラボ”に国内外のファンも驚いたようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング