日本代表FW上田綺世、森保ジャパン途中離脱 怪我の影響、代替招集はなし

上田綺世が代表を途中離脱【写真:徳原隆元】
上田綺世が代表を途中離脱【写真:徳原隆元】

JFAが正式発表

 日本サッカー協会(JFA)は6月16日、FW上田綺世(セルクル・ブルージュ)が日本代表から途中離脱すると発表した。同選手は前日のエルサルバドル戦(6-0)で代表初ゴールをマーク。JFAによると怪我の影響とされている。

 上田は15日に行われたキリンチャレンジカップ・エルサルバドル戦で先発出場し、前半4分に自ら獲得したPKで代表初ゴールをマークした。後半20分までプレーしていたなか、16日午前に行われた練習を右足に違和感があったため欠席。JFA関係者によると、病院へ出向いたとされている。

 その後、JFAリリース上で怪我のためチームを途中離脱することが正式発表となった。なお、上田に代わる選手の招集はなしとしている。

今、あなたにオススメ

トレンド