横浜FMのDF小池龍太、練習中の負傷で右膝蓋骨脱臼と診断 すでに手術を実施…全治6~8週間の見込み

小池龍太の負傷が発表【写真:Getty Images】
小池龍太の負傷が発表【写真:Getty Images】

20日のトレーニングで負傷

 J1横浜F・マリノスは1月24日、DF小池龍太が練習中に負傷し、右膝蓋骨脱臼と診断されたと発表した。24日に病院で手術を受けており、全治は6~8週間の見込みとされている。

【注目】ドラゴン久保竜彦が明かす「問題を抱えている選手」の見極め方 Jリーグ勝敗予想で大胆戦略、日本代表OBが驚き「意外と…」

 クラブの発表によると、小池は今月20日のトレーニングで負傷。その後病院で右膝蓋骨脱臼と診断され、同24日に神奈川県内の病院にて手術を行ったという。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング