松木玖生らが「熱いバトル!!」 砂浜での“真剣勝負”にファン爆笑「ガチなのが面白い」「何故脱いでるんだw」

松木玖生らが砂浜で熱いバトル?【写真:徳原隆元】
松木玖生らが砂浜で熱いバトル?【写真:徳原隆元】

沖縄キャンプでの休息の時間の一幕をクラブ公式SNSがアップ

 沖縄県でキャンプ中のFC東京がクラブ公式インスタグラムを更新。2年目を迎えるMF松木玖生を含めた4選手が浜辺で“砂遊び”をする姿が公開されている。

【注目】ドラゴン久保竜彦が明かす「問題を抱えている選手」の見極め方 Jリーグ勝敗予想で大胆戦略、日本代表OBが驚き「意外と…」

 新シーズンも引き続きアルベル・プッチ・オルトネダ監督が指揮を執り、タイトル獲得を目指すFC東京。1月9日から沖縄でのキャンプをスタートしている。24日まで行ったのち、31日からは宮崎へ移り5日間のキャンプを実施する予定だ。

 沖縄で充実したトレーニングを積むなか、練習の合間でリフレッシュする時間も楽しんでいる。クラブ公式インスタグラムが公開したのは、砂浜で1か所に集まり“ある勝負”をする4選手の姿だ。

 昨シーズン青森山田から鳴り物入りで入団した松木を始め、MF安部柊斗、ユース出身のMF寺山翼、レンタルから復帰したDF木村誠二が“集合”。「【休息の海辺で】地味だけど熱いバトル!!」と題した動画では、砂浜に刺さった1本の枝のようなものを倒さないように順番に周りの砂を取っていく“砂遊び”の様子がアップされている。

 長い真剣勝負の結果、寺山のターンで枝が倒れてゲームは終了。全員の楽しんでいる休息の姿にファンも「地味にいい勝負してて草」「皆んなガチなのが面白い」「何故誠二は脱いでるんだw」「なんかジュース奢ったのかな」「何をしているんだw」と反応し、期待の選手たちの“オフ動画”に盛り上がりを見せていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング