神戸MF小林友希がセルティック移籍、ファンも歓喜「ついに決まったか!」 同僚GKもエール

セルティック移籍が決定した小林友希【写真:Getty Images】
セルティック移籍が決定した小林友希【写真:Getty Images】

2023年1月1日からの5年契約で移籍

 J1ヴィッセル神戸は11月23日、MF小林友希がスコットランド1部セルティックへ完全移籍すると発表。2023年1月1日からの5年契約となるなか、ファンから「化けてくれ!」「思いっきり楽しんで」とエールが送られている。

【注目】ドラゴン久保竜彦が明かす「問題を抱えている選手」の見極め方 Jリーグ勝敗予想で大胆戦略、日本代表OBが驚き「意外と…」

 小林は神戸のアカデミー出身で、2018年にプロデビュー。左利きのDFで世代別の日本代表としても活躍。移籍はかねてから噂されていたが、ついに正式決定となった。セルティックにはカタール・ワールドカップ(W杯)を戦う日本代表に名を連ねているFWを前田大然をはじめ、FWを古橋亨梧、MF旗手怜央、MF井手口陽介が所属。小林で5人目の日本人選手となる。

 これを受けてSNS上ではファンから「ついに決まったか!」「頑張れーーー」「絶対活躍してくれ」「化けてくれ!」「古橋もおるし早く馴染めそう!」「思いっきり楽しんで」と多くの応援コメントが寄せられたほか、神戸GK前川黛也も「全力応援」とエールを送っていた。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング