ブライトン三笘の“英語インタビュー”が話題 英メディアへの対応に驚きの声「語学でも結果出してる」

ブライトンの三笘薫【写真:Getty Images】
ブライトンの三笘薫【写真:Getty Images】

ウォルバーハンプトン戦後のフラッシュインタビューにファン注目

 イングランド1部ブライトンの日本代表MF三笘薫は、現地時間11月5日のプレミアリーグ第15節・ウォルバーハンプトン戦でプレミア初ゴールを含む全3ゴールに絡む活躍を披露。3-2の勝利に大きく貢献したなか、試合後のインタビューに応じた様子をクラブ公式YouTubeチャンネルが公開すると、「めっちゃ喋れてる」「凄い!」と感嘆の声が続々と上がっている。

 三笘はウォルバーハンプトン戦で2試合連続となる先発出場を果たしたなか前半10分、早速見せ場を作る。左サイドでボールを持つと、ペナルティーエリア(PA)の角から中央へ絶妙なアウトサイドパス。これがエリア内のトロサールへ渡り、トロサールのパスを受けたMFアダム・ララーナの先制ゴールが生まれた。

 さらに逆転されて迎えた前半44分、ララーナのクロスを頭で合わせてプレミア初ゴールとなる同点弾をマーク。三笘の勢いはとどまらず、後半38分にはエリア内左を突破してクロスを送ると、このボールがFWデニズ・ウンダフを経由し、DFパスカル・グロスの決勝ゴールにつながった。

 結果的に全3ゴールに絡む活躍を見せた三笘は、試合後のフラッシュインタビューに対応。クラブ公式YouTubeチャンネルでは「三笘薫、プレミアリーグに順応! ブライトンのスター選手、三笘薫が初のインタビューに応じ、クラブに上手く馴染んでいることを明かした」と綴られ、その様子がアップされている。

 英公共放送「BBC」のローカルラジオ局「BBC Sussex」のジョニー・カンター氏からこの試合のパフォーマンスに対する質問を英語でぶつけられると、三笘は躊躇なく英語で返答。その後の問いにもスムーズに応じ、SNS上では国内ファンから「これは素晴らしい」「ペラペラ」「凄い!」「語学でも結果出してる」「めっちゃ喋れてる」などと感嘆の声が寄せられ、プレーだけでなく英語でのコミュニケーション力にも長けている様子に熱視線が注がれていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド